MENU

「優祥会」としての保育方針(Childcare Policy)

『優』の字 「上品、おしとやか、まさっている、すぐれている、やさしさ」
『祥』の字 「よろこぶべきこと、さいわい、おめでたい」

わたしたち優祥会のねがい

子どもたちにあたたかい雰囲気と良い環境を整え、その時代に適した保育を行いたいと考えています。

その実現のために、ご家庭、特にお母さまとの連絡を密に取り合い、家族を愛し、他人を思いやることのできる心を養い、自立心や躾を身につけるサポートを私どもでさせていただきます。

また、自然とふれあう機会をもち、すべてのものがもつ生命の大切さを教えるとともに情操教育に重点をおき、遊びの中からも明るく素直な子どもに育てていくことを目標にしています。

川崎優祥会は、「働きながら預ける制度」のある、お母さまを応援する企業です。

えんフォト

活動の様子、画像購入はこちら